こちらのYOGAのルーツ

ひっそりと50年近く続く隠れ家ヨガ、綱島YOGA。

。。。

パラマハンサ・ヨガナンダという聖者がいました。インドの聖者の中で初めて生涯をかけて(アメリカで生涯を終えた)、古(いにしえ)の英知を西洋に伝えた聖者です。幼いころから西洋に真実を伝えるようになるとある聖者に預言されていました。20代でインスピレーションを受けて、ほとんどお金も持たず、なんのコネクションもないままアメリカに渡り、ヨガの科学(ラジャヨガ瞑想)を伝え続け生涯を終えました。

その、ヨガナンダの一番下の弟、ビシュヌ・ゴーシュのヨガ、インドではカルカッタヨガで知られています。そのヨガがここのルーツです。ゴーシュはヨガナンダがアメリカに渡る前にインドに作った青少年を心と身体と魂をトータルで育てる学校、で学びました。

。。。

こちらのヨガは

ビシュヌ・ゴーシュの弟子のビクラム氏が

日本に派遣された時のスタイルのYOGAです。

。。。

ビクラム氏は日本でヨガをするとき、寒くて身体が思うように動かないので、部屋を暖めて行いました。これがホッとヨガのルーツです。

その後、彼は、多くの方と出会い、沢山の方を助ける内に(その中には大使のご家族や、田中角栄、ニクソン大統領、シャーリーマクレーンなどとの出会いがある)、アメリかにはあなたのような方が必要、ということで、グリーンカードを授かり、ビバリーヒルズでホットヨーガを教えることになります。日本でのホットヨーガは逆輸入なんです。

。。。

私の先生。この教室を始めた田辺氏は、京都大学の哲学科の出身の仙人のようなお爺さんでした。モノサシ持って怖く指導していたらしいです。田辺氏は、ビクラム氏とその弟のブダデブ氏からYOGAを学びました。日本で1980年代に第一次ヨガブームがあり、その頃に始まったヨガ教室です。レオタードでヨガをしていた時代です。

。。。

現在、近代諸国に身体を動かすハタヨーガや精神世界の情報がひろまっているのは、ヨガナンダの尽力がベースにあると信じています。ビートルズも影響を受けているはずです。

。。。

世界中に広まっている身体を動かすヨガはハタヨガで、その先には瞑想のラジャヨガがあります。ハタヨガは、本来は瞑想するための身体を整える方法なのですが、身体を動かすハタヨガは、動く瞑想ともいわれています。現代人にはこちらがあっているかもしれません。

。。。

今の時代は瞑想もブームですが、多くのものは、入り口段階の安全な瞑想なのだろうと思います。

。。。

こちらのヨガ教室は、瞑想などはあまりせず、意外とフィジカルです。瞑想は深い瞑想を行う場合には、きちんと教わる必要がありますし、時に危険もともなうので、瞑想とハタヨガをはっきり分けたのではというのが私の想像です。

。。。

〜登場人物〜

パラマンハンサ ヨガナンダ (アメリカに渡りで生涯を終えた聖者)

ビシュヌ ゴーシュ (ヨガナンダの一番下の弟)インドでカルカッタYOGAを広めた。

ビクラム チョー ド リー(ゴーシュの弟子) 日本ではホッとヨガで有名

Follow me!