ずっと歩ける為に

⚫︎リアルもオンラインも体験レッスン募集中⚫︎


~~静かに45年以上続く、東横線綱島のレトロなヨガ教室です~~

ヨガを続けてくださる生徒さん

1年〜2年くらいで、骨格が変わっている方がいます。

多くの方が、うつ伏せになった時に
背中の肩甲骨のあたりが盛り上がって固まっていて

という方がいらっしゃいますが

半年~1年くらいで、背中が平らになってきます

肩甲骨周りがーほぐれてくるようです

そうすると、肩も下がってきます。

足が真っ直ぐになってくる方も多いです

自分も含めて、気を許しでダラダラ歩いていると

靴の踵の外側が減るのではないでしょうか?

O脚気味の方が多いのですが
ちよっとしたポイントに気を付けてポーズを取ることで
癖が治っていきます

日々の歩き方や、姿勢も、変わってきます。。

年齢を重ねた時に
膝の間が大きく開いてくると(O脚)

膝や股関節に負担がかかるので
出来ればそうならない方が楽だと思うのです

ここ何年かその事にこだわって指導をさせていただいています。

そうしたら、最近であった本

膝の手術の名医の巽先生の本があります。
すぐに手術はせず

まずは日々の歩き方や簡単な体操をしてもらい

それでもダメな場合に手術をするそうですが

かなりの割合で、手術は免れるそうです

長い間ヨガを続けて分かってきたこと
巽先生と重なる部分が非常に多く多くありました。

こちらの教室は、ポーズが決まっていて、精度や深さを探求していくので
ポーズが習慣となり

自然と考えなくても、身体が動くようになる

そこが、おすすめポイントです。

巽先生の本

Follow me!

前の記事

新しい空気を求めて

次の記事

~~丹田大事です~~