ライオンあくび

★追記、2020年よりIAMと名前を変え、ライオンあくびは進化をしています。こちらではセラピーやケアは行なっていませんので、ご興味のある方は、IAM、脳幹などで、ご検索ください。

BSセラピーアドバンス(ライオンあくび健康法)に参加してきました。
K先生は神戸より毎月のように講習会を開いてくださっています。

昨年の、初めて参加時には、ライオンあくびって??と参加して
簡単な体操で肩こりが見る取れてびっくりしたこと。

時折、うっかり溜めてしまう疲労や滞りを
今では、簡単に自分でなくせるようになりました。

的確にできるようになるには
簡単な動作ですがコツがわかってくると
ムダなく効率よくできるようになります。

施術を受けて、まねをするだけでも
かなりの滞りがほどけてゆきます。

アドバンスでは、施術をする側の意識のありかたを
さらに核心に触れて学びました。

それは、ヨガを指導する場合にも、普段の生活にも
生かせるものです。

またまた中心にいる事の大切を改めて実感したこと。
ヨガと合わせて体のメンテナンスのお手伝いができることも確認できました。

先生は体験したことだけしか伝えられないからと
体を動かすワークでわかりやすい授業でした。
これは非常に大切なことだと思います。

こちらのヨガも、自分の体は自分で整える。
自然治癒力にゆだねる。
基本的な考え方は同じだと思います。

自分のからだの癖があり
長くヨガをしていると
自分にとって楽な方に体を動かしている場合も多く
ヨガをしていても取り切れない滞りが
できてしまうことがあります。

ヨガとライオンあくび健康法のセットは
とても相性の良いものだと思います。

今までは、遠慮しつつ広めていましたが
もっともっと積極的に広めてまいります。

BSセラピーKOBE院長の心と体のカイホーを目指して!

駒川先生の著書

BSセラピー HP

Follow me!

前の記事

ブーメラン現象

次の記事

一所懸命